当ブログにはプロモーション、アフィリエイト広告が含まれます。

【ComfyUI】ワークフローに必要なカスタムノードを一括インストールする方法!

ComfyUIの小ネタ紹介記事です。

ワークフローを取り込んだときに使用できないカスタムノードを使えるようにする方法を紹介します。

今回やりたい事

何らかのワークフローを取り込んだとき、警告文が表示され、ノードが赤くなって使えないことがあります。

これはそのノードを使うために必要なカスタムノードが、インストールされていないからです。

「これが必要です」と表示されますが、それらを手動で1つずつインストールするのは大変なので、まとめてインストール方法について紹介します。

ComfyUI Managerのインストール

カスタムノードはComfyUI Managerを使って管理できます。

そのため先にComfyUI Managerのインストールが必要です。

カスタムノードはStable Diffusion Web UIでいう拡張機能みたいなもので、ComfyUI Managerはそれを管理できる機能です。

以下のパスに移動して、フォルダの空白部分を右クリックしてターミナルを開いてください。

ComfyUI_windows_portable\ComfyUI\custom_nodes

gitコマンドでインストールします。

git clone https://github.com/ltdrdata/ComfyUI-Manager.git

ComfyUIを再起動して、メニューにManagerが追加されていればインストールは完了です。

カスタムノードを一括インストール

まず使用したいワークフローを取り込んでください。

警告文をcloseして、メニューにあるManagerを開きます。

中央にある「Install Missing Custom Nodes」をクリックしてください。

そうするとワークフローに必要なカスタムノード一覧が表示されます。

右側にある「install」ボタンから1つずつインストールしてください。

全てインストールしたら下部に表示されるリスタートボタンをクリックします。

ComfyUIが再起動するので、これでワークフローが使えるようになります。

ComfyUIでカスタムノードを一括インストールする方法まとめ

今回はComfyUIでカスタムノードを一括インストールする方法をご紹介しました。

シンプルですが、覚えておくと便利なので使う時参考にしてみてください。

Stable Diffusionに関する質問を募集中
Stable Diffusionに関する疑問・質問があればぜひ送ってください!

拡張機能、プロンプト、UIの使い方など、なんでも構いません。

当メディアでは、頂いた内容を参考に記事を作成したいと考えています。

全ての内容にお答えできるわけではありませんが、可能な限り対応させていただきます。

よろしくお願いします。

    ComfyUI
    スポンサーリンク
    イクリ

    Stable Diffusionを使った画像生成AIの情報をメインに発信しています。
    以前多ジャンルで運営していましたが、全ジャンルに同じ熱量を注ぐのが難しく分割しました。
    AI以外のジャンルはnoteでゆるく運営してます。

    イクリをフォローする
    イクリをフォローする
    イクログ

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました